タラバガニの食べ方

2006年09月14日
タラバガニの味噌

タラバガニの味噌は、新鮮ならそのまま茹でて召し上がれますが、
痛みやすいので、通常スーパーやデパートなどの店頭販売される場合は、
ミソを抜いてから茹でて販売されます。たらばがに味噌


新鮮ならミソを抜かずに茹でてもいいのです。
茹で後、かにみそを召し上がってもいいですし
捨てても良いと思います。
と言ってもタラバの味噌は茹でている最中に
かなり溶けますのが、その汁が
カニ身に浸みこんで美味しくなるのです。


ミソを抜く場合は、非常に簡単なのですが、
まだ活きているのでタラバの反撃に注意。

1、フンドシの外皮を横目に切れ目を入れる。

2、切れ目を開きミソを指で抜き出す。

3、水道水を噴射しながら指で洗い流す。

4、そのまま茹でてください。
(約 3%の塩水。再沸騰後18〜20分程度)


かに蟹カニ 北海道 www.kitano1.com
ランキングお願いします posted by 蟹  | Comment(2) | カニの食べ方
この記事へのコメント
生タラバかにのなかにぶどうの房みたいなものありどうして食するのですか
Posted by さざんかの花です at 2009年05月29日
しばらく更新を怠っていて折角のコメントを頂いたのに気づきませんで遅くなりました・・・
その現物を見ないとなんともいえませんが、
活で紫色やボイルで赤い小さな粒ならタラバガニのメスの卵なので醤油でもたらしてお召し上がり下さい。
オスのフンドシの中(甲羅のお尻部分)に入っていた白や黄色っぽいものなら寄生魚の卵です。
(米粒より少し大きく綺麗に並んでいます。ちょっと気持ち悪いです)
「ぶどうの房」ということからすれば、これだと思いますが、
よく脱甲した時にアブラガニにならたまに見かけ、
タラバに入っている事は少ないのですが、
その卵の食べ方や食べても良いものなのかは申し訳ないですが、わかりません。
Posted by 蟹 at 2009年09月03日
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: